獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200609-10

のあのその後
投稿日 2006年9月3日(日)09時58分 投稿者 オレンジ

お返事ありがとうございます。子宮蓄膿症の症状がはっきり出てないように感じます。飼い主が未熟なだけかもしれませんが…。
確かに、出血や陰部の腫れはありませんでした。発情期がくる時期に、まだなのかなぁ?とよく観察していましたがいつもと変わらない様子でした。
一時期、暑くなってきたときに食欲が落ちましたが夏バテじゃないかという診断でした。
おりものは犬自身がやっぱり舐めてしまうのですか?今まで、でてるのを一回目の発情以来はっきり見たことないため気付きません。
のあは、昨日の夜 食後1時間半ほど寝たと思いきや注射や飲み薬が効いたのかおもちゃで遊ぶ催促をしたりと少しは元気な様子で今朝もご飯は完食してます。薬は一週間分いただきましたが、薬で一時的によくなっているかもしれないしまた通院しようと考えています。

子宮蓄膿症ですが、その病気の場合手術になるのでしょうか?レントゲンでも分かりにくいのなら発見できるか心配です。まだ避妊手術をしていないため、もし子宮蓄膿症でないとしても早く避妊手術をした方がいいかもしれないという考えに至っています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。