獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200609-6

その後…
投稿日 2006年9月3日(日)00時08分 投稿者 ボス

病院へ行き、出来る限り辛い思いをさせないように最期を迎えさせてあげたいと獣医さんに伝えました。
昨日、クロマイ、ステロイド等3本注射をして頂きました。おしっこの数値はどれも異常なしでした。
昨日までは高熱でぐったりしていたのに、注射をして帰ってくるとご飯を口にしてくれました。今朝は自力でウンチも出来ました。スポーツドリンクも700mlとってくれました。
獣医さんには『この子の最後の頑張り。生命力の強さ…。食欲が出てきたら飲み薬も使えますから』とのお言葉を頂きました。

あと何日この子と過ごせるか…わかりませんが、自分で出来る限りの事をしてあげようと思います。一ヶ月でも半年でもこの子が生きたいと思う限り、この子に自分の出来る限り費やしてあげようと思います。

たくさんの方から励ましや、考え方、とらえ方、いろんなご意見を頂けて。本当にありがとうございました。
私、いずれは来ると思っていたのに…その日があまりに突然でパニック状態でした。
でもここに辿り着けた事で落ち着いて考える事が出来ました。
みなさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日はこの辺で。
また来ます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。