獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200811-25

Re:子犬の購入先について
投稿日 2008年11月18日(火)04時32分 投稿者 パールちゃん

はい、県でやっている譲渡会や、行き場のない犬の譲渡活動をしているグループから、家族となる犬を見つけるのがミドリさんのおうちにはいちばんいいんじゃないかと私は思っています。
さまざまな事情から飼い主に見放されてしまった犬たちを、譲渡という形で新しい家族を見つけて幸せにしてあげたいと活動している人たちは、この子がどんな家庭に向くか、また、この家庭にはどんな犬が向くか、犬にとっても人にとってもよい出会いになることを真剣に考えています。無理に押しつけたり、飼ってしまえばどうにかなる、そんないい加減なことはしません。お金がからまないから純粋に犬の幸せを願っているのです。
初めて犬を飼うのにはそういうところから犬を迎えて、犬を飼うということの責任の重み、どうしたら犬を幸せにしてあげられるか、さまざまなことの相談に乗ってもらって犬の一生を通じておつきあいしていくといいと思います。
県庁の保健福祉部または住んでいる地域の保健所に電話をして、犬を飼いたいが譲渡会などはしていますか?と聞くのもいいですし、このサイトのリンク集(動物の愛護リンク集・地方自治体による動物愛護活動リンク集・飼い主募集リンク集)から譲渡情報を調べるのもいいでしょう。
ミドリさんのおうちのご商売を考慮すると、「鳴かない子」は絶対条件だと思います。夜中や朝早くからワンワンキャンキャン鳴いたらお客さんに迷惑ですものね。おとなしい子ですよとわかっている成犬を候補にするのがいいと思います。仔犬のときから飼わないとなつかないのでは?という心配はまったくありません。犬はいくつになっても新しい家族になじみますし、その家での自分の役割や、していいこと・してはいけないこと、なんでも理解します。
それと、やはり、初めての犬ですから、室内飼いではなく外飼いのほうがいいと思います。犬を飼うとこういう匂いがするんだ、こういうふうに毛が飛び散るんだ等、体臭や排泄物の匂いや抜け毛の点から、お客さん商売で初めて飼う犬がいきなり室内飼いというのはハードルが高いと思いますので。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。