獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200811-27

Re3:子犬の購入先について
投稿日 2008年11月19日(水)04時18分 投稿者 パールちゃん

私の住む地域だけではなく全国的な傾向だと思いますが、買われたあと捨てられる御三家がチワワ・トイプードル・ミニチュアダックスフントです。かわいいからと衝動買いする人が多い、小さいから飼えると思ったけれどこんなに大変だとは思わなかった、鳴いて近所迷惑、病院代がすごくかかる、流行が下火など、身勝手な理由ばかりです。貰い手を待っているトイプードルはたくさんいると思います。
私が、譲渡会から迎えたらどうですか?と書いたのは、譲渡会でトイプードルを探したらどうですかじゃなくて、犬を飼うこと・自分のうちにトイプードルはどうなんだろうを、たくさんの犬を見てきた人に直接会って相談したらどうですか?の意味で書きました。
私はミドリさんのうちを直接見ることはできないので想像するだけですが、家業の点から室内犬はかなり無理があると思っています。でも近くに相談できる人がいれば、実際におうちを見てもらって、「これなら大丈夫」か「やっぱりむずかしい」のアドバイスがはっきりすると思います。
私も地元で譲渡のことをしていますが、初めて飼う・室内で飼いたいという人には、まずおうちを見せてもらって、この床では足腰を痛めるから対策が必要とか、ここはイタズラすると危険だから完全に片づけるか入っていけないようにとか、脱走防止のため外へ出てしまいそうなこことここにはゲートがあったほうがいいとか、衛生面や匂いの面で犬トイレはどこに置くのがいいかとか、犬も人も暮らしやすくて安全で安心な環境をまず相談してから「じゃ、どんな犬にする?」という話に進みます。
そして、初めて犬を飼う、それも室内で小型犬をという人には、家の中めちゃくちゃになりますよ、ワガママにするとワンワンキャンキャンすごく鳴きますよ、室内小型犬は遺伝の病気があとから出てくる子も多いし足腰痛めたりで病院代がとてもかかりますよ、愛情だけでなくお金も充分にかけてあげる覚悟はありますか、鳴き続けて苦情がきてもぜったいに手放さずに守りきれますかという話をします。
それらに「はい、必ず」と答えてくれる人であっても、家族構成や年齢やお仕事など、10年先、15年先のことも想定して心配な面があれば、「お宅にはご希望の子は無理です、犬も人も無理をしながら暮らすことになるのであきらめてください」とはっきり言います。高齢の方に仔犬を飼うのをあきらめてもらうことがいちばん多いですけれど。
話がそれてしまいましたが・・・ミドリさんのおうちにトイプードルは、私の想像のなかではむずかしい犬種なんです。

> それから屋外で飼うというのはやはり無理があると思います。なぜかというと、屋外で飼うということは室内で飼う場合のように犬と遊んだりできないように思うからです。

これは、いつも近くにいたいからという意味だと思います。それは正しいし、犬もいつも人の近くにいたいと思っています。でも、外飼いの犬には外飼いの犬の幸せがあります。来てくれるのを待つ幸せ、来てくれないけど大切に思ってくれていると納得する幸せ、大切な人たちを守ろうとする幸せ・・・犬は外で飼っても家族の一員に違いないです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。