獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200811-4

Re:Re:Re:高齢犬に必要な栄養素を教えて下さい
投稿日 2008年10月26日(日)04時32分 投稿者 パールちゃん

若いときより食事量が減るのは体が必要としていないので普通のことです。一切なにも食べないというなら問題ですが、老犬用フードを少しでも食べる、まったく食べない日もあるがそのあとまた少しだが食べる、、、というならそれでいいと思います。少ない食餌量でもなんとか健康を維持できるようなプラスアルファとしてサプリメントをという考え方はサプリメント過信につながってしまう気がします。サプリメント=補うものですが、フードをちょっとしか食べないから、じゃプロテインのサブリメントを与えれば安心かというとそうではないと思うんです。犬は、特に高齢犬は、さらにいえば食の細い高齢犬には、喜んで食べるものを見つけていかに食欲を維持してやるかのほうが大切で、変な言い方ですがサブリメントに逃げてはいけないと思うんです。栄養じゃなく食欲です。喜んで食べるものを見つけてやる工夫です。それが茹でた鶏肉なのか、卵焼きなのか、カステラなのか、いろいろあげてみて、カステラなら喜んで食べるか、だったらこれからはカステラが主食だ、となるとビタミンが足りないからそれはサブリメントで、、、という考え方になっていくと思います。老犬用フードを少ししか食べないならそれに卵の黄身を混ぜてみる、プリンを混ぜてみる、犬用缶詰を混ぜてみるとか。あ、老犬用フードを少ししか食べない原因は歯の痛みということもあります。歯は診てもらいましたか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。