獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200811-44

Re5:屋外での犬の飼い方について教えて下さい。
投稿日 2008年11月29日(土)03時13分 投稿者 パールちゃん

> 「家にどんな仔が向くか相談に乗ってもらいたい」というのは、譲渡の流れからずれるのだと思いました。

いいえ、そんなことはぜんぜんないです。どんな犬が向くか相談に乗ってもらってから、次に具体的な犬の候補を見つけるのは、譲渡の普通の流れですよ。
電話の前に、アニマルクラブのHPの里親募集のページから<里親希望者調査表(犬)>に記入して送信するほうがいいと思います。それが自己紹介になりますから。自由記入欄に「初めて犬を飼うにあたって、今年になってからこういうやりとりの経緯がありました」って、ここの掲示板のリンクを貼ってもかまわないですよ。そうすればミドリさんの思いがよくわかってもらえるでしょうから。

譲渡の活動をしている私のところにも、犬を飼いたいという人がたくさん連絡してきます。昨日も「初めて犬を飼うんですが、小学生の子どもが柴犬の仔犬を飼いたがっているんです」と父親から電話がかかってきました。なぜ柴犬を希望なんですか?と聞いたら、テレビで見てかわいかったからという答。なぜ仔犬を希望なんですか?と聞いたら、小さいほうがかわいいし、大きくなっていたらなつかないと思うのでという答。仔犬を飼うとしたら昼間も誰かおうちにいないとむずかしいですがどうですか?と聞いたら、子どもは学校があるし両親とも仕事でいないですという答。
いろいろお話して、仔犬は無理ですねということになりました。純血種に多い病気のことなども話したら、そういうことがあるのをまったく考えなかった、テレビで見てかわいかったからとか、大きくなっていたらなつかないとか、イメージや思い込みで飼う犬を選んじゃだめなんですねとわかってくれました。もう一度よく家族で相談して、犬の寿命も考えて家族の10年後・15年後も想像して、家族全員が犬を飼おうと一致したらまた連絡をくださいねということになりました。

こういうような話を重ねて、じゃどんな犬が我が家に向いているのか、どんな犬なら我が家で幸せにしてあげられるのか、じっくり相談をして、「飼える犬」と「飼いたい犬」が一致するように進めていきます。アニマルクラブも、犬の幸せ・人の幸せをちゃんと考えているところだと思いますので、まずは調査表を送信して返信を待ってみてください。

> 私の周りには困った犬がたくさんいます。頭数は少ないのですが、近所のほとんどの犬にそれぞれ問題があるようです。よく吠えたり、散歩のときに飼い主を引っ張ったり…。
どれも一般的なものばかりだと思います。でも、だからこそ基本をしっかりしておけば防げたと思うし、今からでも直せると思うのです。

犬に問題があるんじゃなくて、飼い主がそれでもいいと思っているか、しかたないやと思っているかなんですよね。よく吠えるのを「うちのはいい番犬だ」と思っている人もいますからね。散歩のときに飼い主を引っ張っるのも「うちのは元気いっぱい」と好ましく思う人もいます。どう飼うかは人それぞれ、飼い主の飼い方に犬は合わせてくれます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。