獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200105-74

そろそろ冷え冷えマット出さなくちゃ!
投稿日 2001年5月15日(火)14時44分 ツィツァ

東京地方、今日は本当に暑いです。
の、せいか、ベランダのイヌハッカが満開です!?

>皆さんの家の猫
カワイイ画像が届いているので、ここへ来るのが楽しみです。
今日はどんな子かな〜って。
  ∧_∧ ∧_∧
 ミ・.・ミ ミ -.- ミ

>猫の好物
って、ぎょえって言うのもありますよね。
昔飼ってた子でアボカド好きはおりました、確かに。
今の子はカリカリ以外殆ど食べません。(つまんないの)
でも牛乳は大好き!あげるのは無脂肪乳だけど、
冷蔵庫から出したのをそのまま飲んでもピーにはなりません。
Kaさんと同じ「ま、いいか」であげちゃってます。
あとヨーグルトとゼリー(特にりんご味)に目がないので、
虫歯には注意かもです。

>のみ
10年くらい前まで、完全室内多頭飼いをしておりましたが、
その時ものみの被害に遭いました。
私はアレルギーで皮膚が弱かったので病院通いをしたほど。
当時プ○○ラムなんていう気の利いた物はなくて、
猫sを預けて家族旅行する際にバ○サンを焚きました。
帰ってくると床の上は砂を蒔いたようにノミの死骸でざらざら、ホラーでした。
今ではプ○○ラムは手放せません。
ノミはマンション等ではベランダ伝いでやってきます、
注意するに越した事はありません。

>YUKIさん、
ロシアンちゃん、元気で何よりです。
それにしても腹が立つ獣医さんだ!
でも猫ちゃんの健康と幸せが一番だから、信頼できる獣医さんに変えて、
YUKIさん自身さっぱりするのが良いと思いますよ。
検査結果は大学病院で聞けるにしても…
カルテをコピーしてもらえなかったら、新しい獣医さんに事情を話して
今度こそ良いホームドクターを見付けて下さいね。
 
>コロナウイルスについて
これ、よく仲間内で話が割れます。
一致する意見は、陽性だからと言って必ずFIPを発症するわけではないので
飼主が過敏になってはいけないと言う事。
友人にも陽性の猫ちゃんを飼っている人は沢山いて変わりなく暮していますが、
発症の原因が明確にわからない為、発症率を下げる方法について
意見がまちまちになってしまうのです。
その中で私が迷っているのは猫白血病のワクチンです。
これを接種するとFIP発症率は低くなると言う意見があるのですが、
猫にとってはかなりの負担になることがあるそうなので…
今のところウチの子は一匹飼いで、FIPVの抗体検査値も低いし
白血病も陰性なのですが、どうしたものか。
皆さんはどうされていますか?

>きらりさん、
がんばってね、しっかりね。
楓さんの獣医さんが仰った事、読んでて涙が出てきました。
昨年友人宅の猫(ラグドール・6歳)が乳腺炎になったことから
乳がんが発覚して、それはそれは辛い思いをしました。
今は飼主ともども(対処療法ではありますが)病気と戦っています。
やはり飼主の心配は猫にとってのストレスにもつながるので、
時間はかかりましたが彼女もやっと前向きになってくれました。
辛い時にはここに来て、ぶつけてください。
みんなきっと力になってくれますよ。
楓さんもあかねちゃんのこと辛いでしょうけど頑張って。
こんな事しか言えないのですが、いつも有難うございます。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。