獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200105-79

初夏の長崎より
投稿日 2001年5月16日(水)14時49分 森の猫

楓さんちのあかねちゃんと、きらりさんちの猫さんの健康をお祈りします。
昨日からずっと、仕事の合間合間に、どうレスつけようかと悩んでいました。
何も書かないという選択肢もあるけれど、何か書きたかったので…。

13才と、14才、ですよね?
猫の寿命が長くて20才と考えれば、大事に養生すれば、寿命まで長生きする
可能性も大きいじゃないかと思いました。
人間だって、体が弱い人が、自分を大事に大事にして生きて、結果的に、
すごく長生きすることだって、ありますからね!
とにかく、応援しています。お祈りしていますからね。
あかねちゃんの写真、品があって素敵です。

>あちゅい2さん
がんばって、ノミと戦いましょうね(笑)。
うちのは、野菜だと人参や生姜の匂いが好きでした(笑)。食べなかったけど。

>外飼いの恐怖
動物実験に使うための猫をさらいにくる業者がいるという噂も…(怖)。
あと、ネットでみた、極端な意見ですが、「外飼いしている猫は、飼い主が責任を
放棄しているんだから、猫に何をされても文句を言えない」と、考えている
人々もいます。自分ちの猫はかわいいけど、よその猫は嫌いな人もいます。

#「首輪をしていない猫は野良猫だから、何をしてもいい」と考えている人も
いるので、室内飼いの猫でも、万が一外にでてしまったときのために、
首輪と迷子札をつけた方がいいと思います。<首吊りにはきをつけませう。

>白血病予防注射
怖い噂をよくきくので、うちはしていません。三種混合だけです。
白血病は病気の猫とかみあったりなめあったりしなければうつらないらしいので、
完全室内がいの場合は、注射しなくてもいいのではないかと思っています。

むしろ、猫が元捨て猫だったりした場合、表面上は元気でも、実はすでに、
白血病に冒されている可能性もあり、そういう猫にあの注射をすると、
発病して危険…だという話を、どこかでききました。
うちは一匹が元捨て猫だから、どっちみちあの注射はしないです(^^)。

#白血病については、私は以上の知識を持っていますが、私はただの猫飼いで
獣医さんではないので、ひょっとして間違ったことを記憶している可能性も
あります。そのつもりで読んでくださいね〜。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。