獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200106-20

前回のお礼と、夜中に鳴くねこのこと
投稿日 2001年6月4日(月)23時30分 ゆかぴょん

久し振りに投稿させて頂いてます。

まず大変遅くなったのですが、以前投稿したときに、とても心温まる、
そして適切なアドバイスを頂いて、本当にありがとうございました。
はなこさんです。

あのころ(昨年の11月ころ)は、本当に、ねこが病気になったり、
10日間も物置に閉じ込められてしまったりして、
精神的にまいっており、
私のマンションへねこを連れてこようかどうしようか迷っていました。

でも、はなこさんのアドバイスの様に、
お医者さんから父にねこを暖かくしてあげる様に言ってもらったりして、
最近では父の協力も得られる様になりました。
で、結局は、実家の父のところに、ねこはいることになりました。
最近特に、外を楽しそうに歩く姿(といっても家の近所を1周する程度)や、
屋根から屋根へ飛び移る姿を見ると、
とてもマンションに閉じ込めておくことは忍びなく、
私も勤めているため、14時間近くも1人にしておくのも、かわいそうに思ったためです。
で、いまでも毎週水曜日と週末は実家へねこの様子を見に行ってる次第です。

でも、はなこさん、本当にありがとうございました。
決めた結果をご報告しなくては。。。とずっと気にかかっていました。
本当に救われました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。