獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200106-60

ネコねこ猫
投稿日 2001年6月11日(月)01時13分 kemy

猫と共に暮らすのに、猫の数、飼い主の数だけ接し方があるでしょう。
自分にとって「これが一番」言う接し方が、他の人にも当てはまるとは限りません。

少々キツイ言い方になりますが、popopさまは猫と長年暮らしておられる割に
残念ながら、猫の習性についてあまり詳しくないように感じました。

意見交換掲示板より
>私も仲良くなろうと思って野良猫と我が家の猫に餌をあげようと

去勢避妊を責任を持ってする気がないのなら、これから先飼う気がないのなら
ノラに餌をあげるべきではありません。
ネコの習性を考えれば、絶対にこんな行動は取らないはずです。

>野良猫は、犬の狂犬病みたく、人に害を与えるような、病気を持っているのでしょうか?

犬や猫から移る病気はいくつかあります。
猫や犬と暮らすなら、知っておかなければいけないと思います。
もちろん、自分自身が感染しない&人に移さないと言うのも理由ですが
反対に、猫に移してしまう可能性も0ではないからです。

これを機会にぜひ、本か何かでネコの習性について確認されることをお勧めします。


ネコBBSより
>二度ほどひかれたことがあります。幸い自転車に引かれたのか、軽傷でしたが。

popopさま、たいへん心の広い?度胸の据わった?方でいらっしゃる。
私なら、うちのチビ達がよその人に大きな声で嚇かされたり、足を踏まれただけでも耐えられません。

>これは去勢した猫で、といれのしつけのできた猫ならばほとんど問題はありません。

popopさまの勘違いです。
私自身、去勢&トイレのしつけ済みの放し飼いの猫達に迷惑しています。

猫捕り&虐待に関して

一番最初に犠牲になるのは「放し飼いの飼い猫」と「人に飼われた事のあるノラネコ」です。
ある日突然、お散歩に出かけた自分の大切なネコが帰ってこなくなる。
人に慣れ、警戒心がないゆえに心無い人に近寄り、虐待される。
ケージに不信感を持たないゆえに、三味線の材料にされたり、実験に使われたりするのです。

中毒に関して

毒入りの食べ物を撒かれる・・・恐ろしいことです。
それよりももっと身近な危険、植物中毒です。
今流行のガーデニング、家の中の観葉植物、雑草、主な物で30種。
中毒に関する簡易本に出てくるだけで90種。
食べて数分で左右される物、何を食べたかで処置の内容が変わります。
食べるだけでなく、触れるだけで問題になる植物もあります。
猫避けの為、あえて庭や玄関先に植えている家もあります。


私はネコと暮らしていて、ネコがいるだけで幸せを感じます。
でも、人間がネコを幸せにするのはとても難しい。
物言わぬ、小さな命を少しでも理解したくて、
チビ達を引き取った瞬間から、チビ達を守ると言う責任と義務を果たす為
あらゆる手段で情報を集め、勉強する毎日です。

私自身がどれだけ努力しても、所詮は自己満足かもしれません。
お互い、共通の言葉を持たないのですから確認の仕様がありません。
でも、少しでも不幸にする可能性がある行動だけは絶対に避けようと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。