獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200106-64

うちのにゃんこは外に出しています
投稿日 2001年6月11日(月)14時39分 チェシャ


腎臓病と診断されたうちのアッシュ 
その後薬と食事療法ですっかりよくなりました(と 思う)
誤診だったんじゃないかと思うぐらいなんだけど・・・
もうぜったい死んじゃうっ ってかなり落ち込んだのだけど
良くなることも あるのですね

我が家があるところはとっても田舎 
うちの前の土手にはたぬきの巣があるくらい(=^^=)
(狸の子も生まれてて ぎーぎーよくないてます)
車もほっとーんど来ないし 近所のお家も数えるくらい・・
アッシュ(オス 11歳 去勢済み)も
ラプ(メス 1歳 避妊済み)もお外に出してます
アッシュは家の中か軒下で寝てばかり ラプはお庭でバッタ狩り
(田舎ならでは 我が家のお庭は広いです)

遠くには行きたがりません
こんな環境だから出来ることだと思います
都会に住んでたら わたしは絶対猫を外に出すことはないでしょう
やっぱり交通事故はこわいです もし家の猫がひかれたりしたら・・・
あーーーー考えただけで涙が出ます
紐でつなぐ・・というのも 気持ちはわかる気もしますが 
けっきょく紐の長さ以上は行けないのだから
余計ストレスたまりそうでかわいそうな気も・・・
それより お家の中を自由にしてたほうがよさそうな・・・

伝染病とかは・・・こわいですよね
うち ワクチンうってはいるけど うつらないとは限らないそうだし・・
でも こんなド田舎で外遊びさせてあげないのは・・
やっぱ かわいそうなんですもん

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。