獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200106-72

こんばんは
投稿日 2001年6月12日(火)00時39分 チェシャ

はな子様 森の猫様 お見舞いのお言葉ありがとうございます
そうですよね 今はただ落ち着いているだけなのかもしれないですね・・
最近 通院はしていないです
なんたってアッシュのお医者さまは アッシュを怖がっているのです
あまり触ろうともしないです 顔を見ただけでアッシュは威嚇します
低く唸ってて お医者さまが手を出すと それはもう化け猫のような
形相でシャーーーー
先生は血もとってくれません 血を採って調べたほうがいいんだけど
とはおっしゃいますが この子は採らせてくれないからなぁ と言って
(わたしもそう思うけど・・でも・・) 採りません
心配だったから ぜひ血を採って調べてください とお願いしても
いやぁー と言って顔をしかめるだけ・・
年齢と症状で腎臓病だと診断されたのです
なんかこれでいいのかなぁ と ちょっと不安
来院しても ちらっと遠くから見て終わり 缶詰と薬(栄養剤だった)を
くれるだけ 
こんなもんなんでしょうか
手術の腕前はとても評判のいい先生です 
アッシュが赤ちゃんだった頃から診てもらっている先生です
はな子様のお言葉どおり 定期検診したほうがいいんですよね
でも また遠くからみて・・終わり なのよねー と思うと
つれていくのも悩みます
 以前他の病院にいったら ひっかいたということで 
頭をめちゃたたかれたことあります・・もう2度とそこには行くまい
と心に決めました
動物病院 そんなに数ないだけに選べません
困ったものです 今通ってるお医者様はきらいじゃないんですけど・・・
腎臓病の定期検診ってそんなもんなんでしょうか

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。