獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200302-43

あけましておめでとうございます
投稿日 2003年1月4日(土)11時37分 プロキオン

までりんさんは、医療ジャーナリストだったのですか、それは存じませんでし
た。
とすると、時節を得た質問だったと思います。

本来は、私が長くなり過ぎるからと端折った部分であり、その部分に疑問を感
じるということは、本来あるべくしてあったということになると思います。
私も国民生活センター発行の雑誌で、ある医療ジャーナリストさんが書いた記
事(卵胞ホルモンと乳腺腫について)を読んで、感服した覚えがあります。

その辺のお医者さにょりも勉強しているのではないかと思わせるだけの筆力が
あって、医療は医者だけのものではなく、「理解できる言葉で伝えることができ
る者」の存在があってもよいのではないかと感じました。

獣医師は、飼い主の立場に簡単に置き換える事が可能な職業なのですが、それ
でも、言葉を尽くしているかというと自信がもてないときがあります。

私は「動物と人間をつなげる橋」になりたいと願っているのですが、までりん
さんは、「医者と患者をつなぐ橋」ということになるのですね。
今後の活躍を期待しています。 と同時に獣医師広報板もよろしくね!


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。