獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200302-77

Re;聴覚障害
投稿日 2003年2月10日(月)08時25分 までりん

>noripeeさん

はじめまして。までりん@ネコ飼いです。
実はいま、ウチのにゃん。。。ではなく、にゃんの父(別名、ウチの連れ合い)
が慢性中耳炎で、耳鼻科医にかかってます。

人間の場合、慢性化するってことは、鼓膜に穴が空いちゃうことのようで、
やはり、ほっておけば難聴になるそうです。いま連れ合いは、点耳薬で中耳の
炎症を抑え、炎症がなくなり次第、手術するかどうか判断するそうです。
最初「中耳炎」と聞いて「子供じゃあるまいし、いいおぢさんがぁ」と笑った
私ですが、後で調べて「うひゃ〜、手術かい!?」って慌てました(^^;)

ネコに中耳炎の手術があるかどうかはわからないのですが、一応、ほかの
獣医さんのご意見を聞いてみるのがよいかも、と思いました。

ネコちゃんがくるくる回っている状態を、いまのかかりつけの獣医さんに
診てもらって、なんらかの打つ手があるかどうか、そこの獣医さんで対応可能か
どうか、対応できないとしたら、対応してくれる病院(大学病院など)ある
かどうか、をお聞きすれば、セカンドオピニオン先を見つける早道かな〜と思いますが。。。

あとは、意見交換掲示板の方でおききになると早いかなと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。