獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200307-12

たちうおさんへ
投稿日 2003年7月6日(日)22時09分 ダリ

こんにちは。
お姉さんがひとり暮らしということなら、旅行なんかで預かることもあるで
しょうし、確かに慣れておいてもらった方がいいですね(覚えているかどう
かわからないけど(^^;;)。
猫の相性なんてわからないもので、くっついて眠るくらい仲良くなる場合と、
仲良くはないけど「まあいてもいいよ」と棲み分けができる場合があるみたい
です。
前者はねらってなれるものではないけど、後者程度なら時間をかければ大体
なっているみたいですよ。いろいろ経験談を聞きますと。
こつは、先住猫をとにかく優先すること。
食事も先、名前を呼ぶのも先、今まで以上によく遊び、声をかける、可愛がる。
仔猫が来ても何にも悪いことは起こらない、それどころか前よりもよくなった
と実感させてやるわけです。
(あまりやりすぎると仔猫が拗ねるかもしれませんので、ご家族でこれまで
小梅ちゃんが一番懐いていた人以外の人が仔猫担当で可愛がるといいかも
しれません)
そんでもって、焦らないこと。
無理に会わせようとかはしないで、猫同士が自然に関係を作っていくのに
任せる。
数ヶ月経ってようやく落ち着いたという話はよく聞きます。気長に気長に。
今までに伺っている反応はごく普通のものだと思いますよ。
悲観されることはないです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。