獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200410-63

獣医はビジネス?
投稿日 2004年10月15日(金)17時17分 投稿者 ぐう

皆さん、いろんなご意見ありがとうございます。
獣医にもいろんな獣医がいるんだな、と思いました。私の場合、今まで、獣医には「麻酔の量を間違えた」とか「処置の薬を間違えた」とかいろんな事があり、可愛がっていた猫達を殺されてきたこともありました。人間を扱う病院に比べ、獣医の場合、死に関して、「ごめんなさい。」で簡単に済ませられる世界・・だと思っています(公にもされないし)。あまりにも、ミスが多い。金額についても、はっきりこれだけの金額を出してくれれば、助けられますよ・・と言ってくれればいいのです。私は お金を支払う=それだけの成果を期待(納得) なのです。ずるずるとさせて、その結果、やっぱりダメでした。じゃ、信頼できないですよ。慈善事業でやっているのではないのなら、上っ面だけの対応をしないで、金儲けとしてのアピールをすればいいのでは?ガラス張りにすべきだと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。