獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200410-74

ザックンさんへ 青魚・イリコについて
投稿日 2004年10月17日(日)02時00分 投稿者 猫舌

はじめまして、普通の猫飼いですが、耳年増で知り得た事を・・・

まず、何故青魚が良くないと言われるかですが、青魚と呼ばれる魚には不飽和脂肪酸が多く含まれています。
この不飽和脂肪酸を代謝するにはビタミンEが大量に必要で、すぐに足りなくなってしまいます。このため魚主体の食事だと代謝しきれずに残った不飽和脂肪酸が酸化され、皮下脂肪が変質してしまい、黄色脂肪症(イエロー・ファット)になってしまう事があります。抱っこするだけでも非常に痛がるそうですよ。
もっとも、ある日のご飯でマグロのお刺身を沢山食べた、というだけで即イエローファットになるという事でもないでしょうが、常食はやはりよくないでしょう。
猫缶には、マグロやカツオなどが原料になっているものが多いですが、ラベルをよく見ると欠乏してしまうビタミンEを添加しているはずです。
それでイリコですが、イリコの場合は不飽和脂肪酸よりもマグネシウムや塩分の方が気になります。こちらも沢山食べなければ大丈夫だと思いますが、マグネシウムは尿路結石になる原因の一つです。一度でも発症した猫さんには、イリコやニボシを食べさせない方がよいとされています。

マグネシウムも不飽和脂肪酸も体には必要な物ですが、沢山摂り過ぎては良くないということです。
それでどれくらいまでが大丈夫か?というのは猫の体質それぞれでしょうから分かりませんが、もしも運悪く結石ができてイリコが食べられなくなっても、猫には何故急に大好きな物をもらえなくなったかが分からないのですから、もらえるのが当たり前と思わせるほど習慣的に食べさせるのは止めておいた方が良いと私は思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。