獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200410-85

Re; 良い病院
投稿日 2004年10月18日(月)20時05分 投稿者 久居

>バンビさんへ

私の行っている病院は、院長先生は年配の方で、
あとは若い獣医師さんが5人くらいです。
ホワイトボードに今週の×曜日は○○と○○担当…という具合に
スケジュールが書いてあります。

だから、行くたび担当獣医師さんが違ったり、
若い先生は入れ替わりが頻繁。
私などはワクチンやフードの購入くらいでしか行きませんので
1年ごとに顔ぶれがガラリと替わっていることもあります。
ウチの猫の手術をした先生も今はいません。
独立開業したのか、転職したのか…??

とても賑わっている病院で今のところ不満はないのですが、
なにか面倒な病気だったりする場合は、
いつもおなじ先生に診てもらいたいなあ、という気もします。
でも何人かに診て貰ったほうが安心という人もいますし、
考え方ひとつですよね。

>以前うさぎが病院に来てた時に
>裏でうさぎに関する本みたいなのを
>開いて読んでいた?のを見てしまったんですが
>こういうのは結構あることなんでしょうか?

ペットといってもイグアナから文鳥までいろいろですから
獣医師さんも日々勉強しているのだと思います。
ヒトの病院でも本を見せながらの説明を
受けたことがありますが(皮膚科でした)…

同じ病院でも「あそこはいい」「あそこはちょっと…」と
飼い主さんの評価はまちまちだと思いますよ。
良い病院、というのは人に教えてもらうのではなく、
自分で開拓していくものだと思います。

画像:

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。