獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200501-34

REまっき〜さん
投稿日 2004年11月23日(火)17時17分 投稿者 だんちひ

獣医師のだんちひと申します。
私も猫飼いです。そして犬飼いでもあります。ず〜っと昔から猫も犬も好きです。(嫌いなのは無神経な飼い主かな。)
それはさておき、当院には野良猫が毎年相当数来院します。(野良犬も見ますが、都会なのでどうしても野良猫が多いです。)
これらはボランティアの方々が面倒を見ている野良猫たちです。
その方たちにまっき〜さんのご友人の発言をお話してあげると、多分爆笑されるでしょう。
いや、怒り出すかな?
「猫(特に野良猫)のことなんか何も知らない!」と。
当院でも、さんざん野良猫(いや、飼い猫にも!)には痛い目にあっています。ボランティアさんたちもずいぶん注意して扱ってます。
でも治療や不妊手術の為に捕獲するとき抵抗されて血まみれになったり、病院内で逃がして大騒ぎになったこともたびたびです。下手な野生動物よりも手ごわいです。
ここまでして我々が動くのはなぜか?これ以上、心が痛む宿無しの犬猫を増やしたくないからです。
野良猫達がどれだけ過酷な厳しい生活をしているか、そのご友人には恐らく理解できないでしょう。
「そんな話は信じられない!」のならばいつでも当院においでください。
悲惨な状態の猫達を好きなだけご覧頂けます。これからの季節は特にそういう猫が増加するので、本当に悲しくなってきます。
そういった実物を見ても信じない、理解できないならば、もうどうしようもないですがね。
もっとも、まともに言葉のやり取りができないようだと、突っ込んだ話はできないとは思いますが。
なお、猛獣のように荒れた野良猫でも、時間をかけてじっくり付き合うと人間を許してくれることが多いのです。そのようにして飼い猫に昇格した猫を何匹も知っています。皆、荒れた時代がうそのように穏やかな表情になります。(それでもたまには「2年たってもまだ他人行儀な」猫もいます。よほど今まで怖い思いをしてきたのでしょう。)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。