獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200501-41

 さくらさん: トイレ以外での おしっこ
投稿日 2004年12月2日(木)01時50分 投稿者 困ったにゃん。

さくらさん。  7歳くらいだったら まだまだ高齢とはいえないと思うのですが 私の猫 林太郎君 チンチラ 11歳 3ヶ月の場合と 似ているようです。  この夏はとても暑くて よくお水を飲むなあ、と思い またトイレ以外のどこでも 特に キッチンマット、トイレマット、私のお布団など あらゆるところで おしっこをしてました。  5月から 行き場のなくなった猫 4匹を 家に引き取り それまでの 一人っ子から 急に増えたので テリトリーを示す、 またはストレスのせいで いろいろなところにおしっこするんだろう、と 今になって思えば 本当にのんきなことを考えてました。  夏が終わって涼しくなると やせてきたのに気づき、 11月には 下痢をするようになりました。  食べるのは よく食べるので、 食欲があるうちは 大丈夫だろう、とまたまたのんきに考えてました。 ところが 11月になって 元気がなくなり トイレの10cmくらいの高さをまたぐのも 大変そうになりました。  2軒めの 獣医さんで 血液検査をしたところ 糖尿病、と診断されました。  今になって思えば きっとトイレを 砂場以外のところでしたのも 何か関係があるのかなあ、と思います。  私も猫と暮らして 20年くらいになりますが、 やはり いつもの違う行動には 何か訴えるところがあるのでしょう。  今 差し迫った症状がなくても ぜひ 健康診断を してみてはいかがでしょうか?  前の我が家の猫も 風邪だろうと言う獣医さんの最初の診断が 1週間後には 苦しみながら 手術の最中に亡くなりました(結局 横隔膜ヘルニアだったのです。)  今の子も 血液検査で やっと糖尿病と診断されたので 費用は若干かかるし 検査に必要な機器を持ってる獣医さんもなかなかいないと思いますが 信頼の置ける獣医さんを探して 健康診断してもらってください。  とにかく 早期発見しないと 症状が出てからでは 猫本人が一番つらそうです。  (我が家の糖尿病は インスリン注射、 食事制限 朝夕 2回の血液検査 など 本人かなり辛そうです)。  獣医さん選びも 獣医さんに連れて行くのも 私たちしだいです。  どうか 手遅れにならないように。  そして 診断で何事もなかったら 万々歳です!!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。