獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200601-69

下腹を舐めて、赤くなってしまいます。
投稿日 2006年1月27日(金)11時00分 投稿者 あろまん

2歳半のオス猫なんですが、下腹の一部分を執拗に舐めて赤くただれてしまいます。
2004年11月頃から続いています。(産まれたのは2003年3月頃で、去勢は2003年秋頃だったと思います)最初の病院では塗り薬を処方されましたが、余計に舐めてしまって効きませんでした。次の病院では「アレルギーだ」と診断され、1ヶ月に1度ステロイドの注射を打つようになりました。調子の良いときは、2、3ヶ月大丈夫な時もありますが、ほぼ習慣化しています。
何のアレルギーかは分からず、現在体重が5.5キロありますので、その病院の先生はまずダイエットが先だということで、注射の際に低カロリーのフードを処方してくれるのですが、私はダイエットよりもこの月1の注射以外に方法は無いものか・・と悩んでいます。
先日2ヵ月半ぶりにまた症状が出ましたので、別の病院へ連れていってみたのですが「これはアレルギーじゃないかもしれない。ストレスかも」とのことで、とりあえず少量のステロイド注射で様子を見ましょうということになったのですが、3日でまた症状が悪くなり始めました。
痒いことは間違いないと考えています。ネットで検索すると、去勢避妊手術でホルモンのバランスが崩れて同様の症状になることがあるとのこと・・・うちの猫も去勢手術後、赤くはありませんが、禿げている状態は多々ありました。舐める場所はいつも同じで、下腹部左側です。
お心当たりのある方、アドバイスお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。