獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200603-11

Re:下痢と嘔吐
投稿日 2006年3月6日(月)20時55分 投稿者 ちい

けりーずはうすさま しっぽさま レスありがとうございます。
病院がイヤ…なんでしょうね、やっぱり。実は病院で暴れたり、威嚇したり、鳴き止まなかったりしたことはないんです。
どちらかというとしっぽを股に挟んで降参状態というか(苦笑)行くときもキャリーバッグをみて逃げだしたりはせず、淡々と入れられて病院に向かいます。怯えてて動けなくなってるだけかもしれませんね。そんな調子なので、往診していただいても大概の治療は問題ないのですが(以前往診していただいたことがあります)、今お世話になっている先生は往診は出来ないので、病院にいくことになったらなんとかストレスの少ない状態で連れて行かないと…。
いろいろと総合的に考えるとやはりはじめての手術(去勢手術)のインパクトが強かったのがストレスにつながっているようです。神経質な子なので、家でもトイレの状態が変わる(猫砂の量がいつもと微妙に違ったり)とおしっこをするまで時間がかかったりするので、環境の変化には極度に弱いのかもしれません。
おかげさまで、今日はいつもの半量ほどですが食べても吐かなくなりました。頻便もおさまったようです。関係あるのかどうか分かりませんが、私が見つめたり(見張る?)、心配そうなリアクションをするのを止めて、吐いても淡々と片付け、よってきたとき以外は無視するように努めたら、なんか好転しているような気がします。
ご心配いただき、ありがとうございました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。