獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200603-5

下痢と嘔吐
投稿日 2006年3月5日(日)20時32分 投稿者 ちい

6ヶ月雄猫です。
嘔吐と頻便を繰り返し、お医者さんいわく、特に寄生虫やウィルスの可能性はなく、
神経性の大腸炎だろう(先週去勢手術を受けたので)とのこと。
二晩動物病院に入院しました。
病院では嘔吐も下痢も1度もなく、発熱もおさまったとのことで、昼頃退院しました。

病院でよく眠れなかったらしく、お気に入りの場所で機嫌よく爆睡。
目覚めて食事の要求をしたので、病院から指示された食前の薬を飲ませ、
少量の食事をとらせようと準備をしていたら、突然、嘔吐と頻便が始まりました。
入院中はトイレにいかず、食事はかろうじて何口か取った程度なので
吐くものも出すものもほとんどない状態なのですが・・・。
ちなみに、神経質な子で入院中はおしっこも含め、
1度もトイレに行かなかったらしいです。
うちに帰ってきたとたん、大量のおしっこをしました。排尿は良好です。

とりあえず電話で医師の指示を仰ぎ、あげるはずだった
胃腸薬等の薬は全て止め、更におちつかないようだったら
また連れて来いとのこと。
本当に手術によるストレスだとしたら
病院にいった方がよいかどうか悩むところです。
また、何か私にやれることはないのかどうすれば良いのか困っています。
同じような症状になったことがある方、
いらっしゃいましたらアドバイスをお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。