獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200603-50

臭線(臭袋)の肥大
投稿日 2006年3月30日(木)00時38分 投稿者 ももふぁみりー

初めまして。うちのネコが病気になってどうしたものかと思い検索している中、ここへ辿り着きました。宜しかったらアドバイスお願い致しますペコリ。

この猫はたぶん生後二、三ヶ月位の時に神社で捨てられていたのを拾いました。
生まれつきアレルギー体質らしく季節の変わり目などになると、手や足など色んな場所がかぶれていました。
最初の内は心配でハゲができる度病院へ連れていっていたのですが、一つの箇所が治るとまた次に違う場所になるので薬がなくなれば同じ薬を病院へもらいに行くという具合になりました。
そして今回もアゴのところにハゲが出来ていて痒いのか足で掻いて少し血が出ていたことで気づきました。
また皮膚炎だなと思いカラーしようと思ったら肛門の左下の辺りも少しハゲになっていて、舐めていました。
ここも同じような皮膚炎なのかなーと思ってカラーをつけて1日様子を見ていました。
すると次の日には肛門のところが前日よりかなり腫れていました。
これは今までなっていたものとは様子が違うし病院に連れて行かないといけないなと思い次の日の朝に病院へ連れて行きました。
病院でアゴは油性皮膚炎?(人間でいうとニキビのひどいもの)でアゴの油のところに細菌が感染して腫れている。
肛門の腫れは臭腺(臭袋)に便からの細菌が感染して腫れている。
とのことでした。
肛門の所は臭腺に膿がたまって腫れていて、それが破裂すると楽になるんですけどねぇと医者に言われました。
そして肛門部分に飲み薬とアゴ部分に塗り薬が出されました。
そして帰って薬を飲ませてその日の夜、いきなり肥大した臭袋が破裂して膿が大量に出てきました。
カラーをしていたので猫自身舐めれないし拭いてあげようにも触ると痛いらしく、仕方ないのでもう垂れ流しの状態でした。。。(-_-;)
とりあえず清潔にした方がいいよねと思い、お風呂で精清水をかけて少し水洗いをしました。
いじると痛いらしいのであまり拭かずカラーをつけたまま寝かせました。
次の日肛門のところを見たら臭袋の膿が出てきた穴がけっこう大きな穴になっていて中身?(内臓みたいなカンジのもの)が見えていました。
これ大丈夫!?と思いながらどうしようもできないのでまた水洗いだけしてずっとカラーをつけさせてます。
そして今見たところ中身がかなり出ていてすごいグロテスクなことになってます。。。
また病院に連れて行こうかと何回も考えたのですが、縫い合わせる事など出来ないしまぁ薬を飲ませて様子を見て下さい位しか言われないと思ったので病院には連れて行っていません。
このままにしていてもその中身みたいな部分が乾燥してかさぶたみたいになって快方に向かっていくのか心配です。。。
何かわかることがあれば教えていただきたいです。

乱文失礼致しました。
宜しくお願い致します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。