獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-200704-71

アチャボさんへーRe:心配なんです。
投稿日 2007年4月7日(土)15時00分 投稿者 しっぽ

ある程度慣れている野良ちゃんみたいですが、出産となると、また事情が変わってきますね。
天敵もいるし、子猫のことも心配だし、授乳やおしっこやうんちの世話も、お母さんネコひとりの仕事だし、出産はお母さんネコにとって、大変なことだと思います。
お母さんネコが元気なら、任せて大丈夫だと思いますが、お母さんが具合が悪いようなら、病院につれて行けますか?。
オスネコがお母さんネコにちょっかいを出したり、子猫を襲ったり、子猫を守るお母さんネコと喧嘩になったりしますので、環境に気をつけて下さいね。
子猫は、三、四週間したら、自分から寝床からはい出てきます。人間が子猫を見ても、お母さんネコが動揺しないようなら、人間が子猫を触ってもいいと思います。
先生がおっしゃるように、数ヶ月は親、きょうだいと一緒にして下さいね。
子猫は、お母さんのおっぱいを飲む時に、爪を引っ込めることを初めて覚えるし、きょうだいとじゃれあって、力加減を覚えるといいます。
どなたかの家に行っても、力加減がわからず引っ掻いたりして、子猫ちゃんが嫌われて、辛い思いをしますので。
色々不安だと思いますが、本にも載ってますし、動物病院やインターネットでも相談できますので、また何かあったら、ここにも知らせて下さいね。
子猫は、すぐ大きくなりますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。