獣医師広報板ニュース

ハムスター・リスなど齧歯類掲示板過去発言No.1300-200202-51

今日もサツキは頑張っている。
投稿日 2002年2月24日(日)17時41分 チーママ

ヨレヨレの少しおボケの入ったサツキですが、今日も頑張っています。
食も細くなっています。老衰ならではの格好になってきています。

ポトリさん
獣医さんには行きましたか?
ウェットテールはあまり状態が良くない証拠です。
おしりのあたりが濡れているのですよね?
人間で言う、おへそのあたりが濡れた様になっているなら
話は別ですが。また、お耳は元からの変形じゃなく、最近
くたっと元気ないのですよね?
体力のないハム達です。
もう少し様子をと思っているうちにナゼ〜!と言うくらい、
あっけなくお星さまになる事がありますので、大事にして下さいね。

プリンさん
生まれたての子の人工哺乳は、かなり難しいです。
もう親から話してしまいましたか?生後何日でしょう。
ハムの出産・子育ては、やはり母ハムに任せるしかありません。
人間が手伝えることは、バスタオルでもかけて視線をさえぎり、
餌と水の補給以外、手出しをしないことにつきます。
自分から出てくるまで、子ハムが生きてるのか死んでるのか、
そりゃあハム飼いは心細いものです。でもそこをグッと我慢して
母ハムを信じるしかないのです。
万が一すでに離してしまったなら、私ならスプーンに子ハムを乗せ、
母ハムの小屋などの巣材をこすり付け(人間の匂いを消したい)
試しに母ハムの所に戻します。それでダメなら・・・しかたない。
ナゼ事故が起こったのかを考えてみる必要がありますね。

みゆきさん
ツバメを保護した時等は、ミルを水溶性ビタミンに浸してから
与えます。やはり栄養が偏るためと聞きましたので。
でもハム達のは、あくまでもオヤツ。
与えなくとも問題ないくらいですから、オヤツ程度に与える分には
気にしなくても良いのかも知れません。
一日の食物摂取量全体に占める割合が高いようなら、考えなくては
いけないと思いますけどね。
でも・・・そうか!たまには水溶性ビタミンを浸してあげるのも
いいかもしれない!! 
ちなみに活きミルは、浸すとすぐに死んでしまいます。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。