獣医師広報板ニュース

ハムスター・リスなど齧歯類掲示板過去発言No.1300-200303-1

ありがとうございますー!
投稿日 2003年3月1日(土)04時24分 あゆみ

ショコラさん、ななえさん>
そうですよね・・先生きっとそう思ってくださってるんですよね・・(^-^;A
そのペット病院はWebページを持っておられて、そのページの上で「○○○が、こういう病気でこういう手術をしました。」と。。
写真つきで報告されてるページがあるんです・・。
手術前、手術後、、みたいな、ある意味、そうやって公開していただくと・・飼い主としてはちょっと安心というか。。
普通ではあまりそういう事例を報告とかされてる病院見たことなかったし。。公開されているところは飼い主の気持ちをわかっておられるんだなぁ、、と思いました(笑)

先生は、、「悪性か良性かは、なかなか判別つかないことが多い」と・・・。
病理検査にだしたところで、ハムスターの腫瘍のことはまだ、わからないことがいっぱいあるそうで・・
良性でも悪性・・悪性でも良性と結果が返ってくることも多々あるとのことで。。最近では病理検査にはあまり出したりしないようになったらしいのです・・(汗)
結局、悪性でも、ハムの寿命の方が先、、になるというわけらしいです・・。
で、手術をしても「取れば大丈夫」というんじゃないらしく・・
良性でも悪性でも、どちらでも、、摘出してもまたすぐ他のところに出来る場合の確立が多いとか。。
あるハムスターは、飼い主の意向で、1年以内に5回もその摘出手術を繰り返したとか・・(大汗)
取っても取っても、場所をかえて・・できたらしいです・・。

私も今、悩んでいます・・。
抗生物質で小さくなればいいのですが・・このまま小さくならず。。さらに大きくなるかも・・。
でも、本人はどうだろうか?生活になんら支障はないのだろうか?痛くはないんだろうか?摘出しないと、寿命が短くなったりしないんだろうか?
などなど・・(^-^;A
先生が言われるには、痛くない、生活には支障はないでしょう、と・・
またチョビンは1年たってないので、摘出しても次から次に、、という可能性の方を気にされてました・・。
チョビンじたいは、もう・・食欲が恐ろしいほどあり・・バクバク食べてます(笑)
コロンコロンのボテボテになってまでも(汗)

おもしろいことに、抗生物質。。液体の目薬みたいな入れ物に入ってて。。
朝、夕。。1滴づつあげるんですが・・イヤがる子を仰向けにして口に1滴おとす。。というイメージらしいのに。。
うちのチョビン。。そのお薬大好きみたいで(謎爆)
入れ物の口を近くに持っていくと、自分から口をもってくるんですよ(爆)
1敵たらしてやると、おいしそうに飲みます(笑)
(ただの食いしん坊で・・何でも食べたいのかもしれないけど(謎))

ななえさんのおっしゃるように、手術してチョビンのストレスになるんだったら・・
出来るだけ取らないほうがいいんだろうなぁ、、とも思いますし・・
ホント、悩んでしまいます。
人間の病院みたいに、こうしないとダメですよ!と言われるんではなく・・
どうされますか?と、、飼い主の意向次第で、、というのが、、責任重大です。
こういうとき、ハムと話ができればどれだけいいかと・・ね?(苦笑)
あなたは、どうしてほしい?と聞きたい気持ちでいっぱいです・・。

とにかく、もうしばらく様子をみようと思います。(^-^;A

そういえば、ここ最近。。うちの6匹の子たちも・・アウトトア派みたいです(爆爆)
巣箱は、、どうも、エサ貯め場所に化してます。。(笑)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。