獣医師広報板ニュース

ハムスター・リスなど齧歯類掲示板過去発言No.1300-200505-61

遺伝の事で
投稿日 2005年4月8日(金)02時30分 投稿者 ぴっころ

ハムスターの毛色の事で教えて戴きたい事があります。
うちのジャンガリアンがホワイトどうしで子供を造って、8匹産まれたうちホワイトが3匹と、残り5匹はノーマルグレーでした。そしてホワイトの1匹が体が小さく、ある日兄弟に食べられてしまい、グレーの1匹が病気にかかっていたのか、亡くなってしまいました。
そして各色の数がそれぞれ偶数匹になって、各色を分けたのですが、不思議な事にグレーの4匹は2つずつ、ホワイトの2匹は1つずつで全てペアになったのです。

そしてこの4月2日にグレーの2ペアが同じ日に子供を産んで11匹が生を受けました。これまで順調に育ってきて色が判別出来るようになったのですが、これがどうも全員グレーの様なのです。
私は1回目の出産でグレーが産まれたのは、親のホワイトがグレーとホワイトの交配によってグレーの遺伝子が入っているためと予測がつくのですが、だったらホワイトから産まれたグレーにもホワイトの遺伝子が入っていて、グレー同士でもホワイトとグレーの両方が産まれて来るものと思っていたので、疑問に思いました。

そこで聞きたいのですが、ハムスターの毛色の遺伝子には色によって強さの違いは出るのでしょうか?
また、あとホワイトのペアもすでに身ごもっている様なのですが、これはホワイトから産まれたホワイト同士の子供ということでホワイトのみが産まれて来るのでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。