獣医師広報板ニュース

フェレット掲示板過去発言No.1400-199809-24

U Iさんへ
投稿日 1998年9月22日(火)23時53分 miki

UIさん、書き込みありがとうございます。

私も、明日は、行くつもりです。
お店や、雑誌で見てまわるのと、実際、飼われていて、飼い主との交流を
覚えたフェレットを見ているのでは、大きく、印象が違うと思います。

私の「銀次郎」 も、家族の人によって、態度を変えるし、当然、飼い主と
他人の区別がつきます。

10月10日も銀座で「国際フェレット・フェスティバル」 がありますが、
こちらにも行きます。今年で4回目です。会員に入っていると、いろいろと
通知も届きます。

U Iさん、いろいろと勉強なさって、ちゃくちゃくと道具も揃えていらっしゃる
みたいで立派だと思います。診てくれる獣医さんの確保も大事ですね。
でも、気を付ける所さえ気を付ければ、フェレットは、2匹でも、3匹でも
飼える動物だなー、ときっと、思えると思いますよ。
後は、一目惚れ出来る、「かわい子ちゃん」 に巡り会える日ですね。
UIさんの様子だと、そう、遠い日ではないでしょう。おそらく、
明日の「フェスティバル」 から帰る頃には、「片思い状態」 になっているでしょう。

早く、いい子と出会えると良いですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。