獣医師広報板ニュース

フェレット掲示板過去発言No.1400-200512-23

Re:尻尾の脱毛
投稿日 2005年11月4日(金)11時31分 投稿者 masami

初めまして。
副腎についてはやはり可能性が0ではないと思います。
あくまでも可能性なんですが、うちにいた子も尻尾だけはげる子がいて「換毛期だから??」とずっと思ってたんです。
特に異常もなく元気だったんですが、4歳になって副腎腫瘍と言われ結果的に手術を選択しました。
尻尾がはげたのはもっと前からあったのですが、この子の場合にははげても元に戻り、換毛期の頃にまたはげてって感じだったんです。

専門家ではないので分かりませんが、精密検査でなにが分かるのかきちんと説明を聞いてみて納得出来るものであれば、私なら受けると思います。
例えば副腎腫瘍かどうか判別できるとか、他の原因が考えられるのでその検査が出来るとか。
通院されている病院がフェレットに詳しくないようであれば、少し遠方でもフェレットをよく診ている先生を訪ねてみるのもいいと思います。
我が家も車で2時間ぐらいかかるところに通ってたこともあります。
(以前住んでいたところが田舎だったので、近くでは経験の少ない病院ばかりだったのです)
信頼出来る病院を探すのは大変だと思いますが、早く良くなるといいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。