獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-199905-49

もこもこちゃんについて。
投稿日 1999年5月12日(水)18時44分 愛子@長寿うさぎ事務

にゃおみ媛、ながーーいDMを書いたら、凍ってしまったので、
こちらに、なるべく短めに書きます。

闘病が長いと飼い主さんの精神的なダメージが強くて、どんなにおつらいことかと
思います。
ただ、にぉおみ媛さんの書き込みを読むかぎりでは、その治療についての疑問がいくつか
あります。
(緑内障ではなく、不正咬合のみということで書きすすめます)
まず、腸の強い子だとほめられるような強い薬(抗生物質?)を長期に渡って飲みつづけて
いるのでしょうか?

膿を出す手術後の1週間ぐらいは内服薬もひつようでしょうが、
もしずっと飲みつづけているのだっら、やめた方がよいのではと思います。

それから、原因である歯の治療はしていますか?
食事療法はしていますか?

>1Lの水に食塩を加えた食塩水と、ティッシュ1箱を用いて、
>毎日、膿を流してらっしゃるそうです。

これはずーーっとですか?
手術のあとも、これが毎日なのでしょうか?
あと、傷口にカルシウムの粉末(CaSO4という物)をつめるのが効くと言われています。
獣医さんに相談してみてください。
獣医さんの言われるとおりにしているだけではダメです。
こっちから、こういう方法はないのかと提案していかないと、
多くの場合、最善の治療は受けられません。

それと、膿がたまらないようにするには、うさちゃんの免疫力をたかめていかなくては
なりません。
私は針治療もやってみて損のない選択だと思います。
たしか関西のほうが、動物の針は本場のはずです。

もちろん、なにもかもやれとはいいませんが、
まだまだ4歳。回復力だっていっぱいあるはずです。

なゃおみ媛さん、どうかその飼い主さんを力づけてあげてくださいね。
もし、もっとくわしいことを聞きたいというのであれば、にゃおみ媛さんでも
飼い主さんでもDMでどうぞ。

あー、長い書き込みになってしまった。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。