獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-199907-47

皮膚糸状菌症
投稿日 1999年7月12日(月)13時28分 よっさん

キノさん、はじめまして。
うちも同様の症状が出て、ここで相談していろいろと教えていただきました。
私も不潔にしていたとは思えないのに、この病気らしきものにかかって
しまいました。
意見交換の方で獣医さんに相談したところ、まず、症状の原因の特定をした方が
良いということでした。病院に連れて行って、カサカサ部分の菌を採って、
どういう菌かを調べてもらい、それによって治療方法を考えていくということでした。
うちのnanaの場合は、菌を見てもらったところ、やはりカビの一種のようでしたが、
さらに培養してみると、何も出てこなかったので、結局そのままにしています。
ただ、最初に行った時に頂いた薬を何日かつけていると、耳の付け根の抜けていた毛が
生えてきて、なんとなく治ってしまいました。(^^;)
本ではこの菌は人間に感染すると書いてありましたが、獣医さんの言われるには、
抵抗力の弱ったお年寄りや、赤ちゃんなどはうつりやすいけれど、健康で普通に
生活してる人にはうつらないということでした。
心配だったら、触ったあとに、アルコールを薄めた液で手を消毒すればよいとの
ことでした。
家庭でできる処置といっても、私はいただいてきた薬を塗っていたので、やはり
一度は病院に連れて行くことをお勧めします。
小動物を扱っている病院がわからなかったら、電話帳で調べてみてはいかがでしょうか?
わたしも最初に連れて行った病院が、うさぎのことはあまりおわかりにならないようだったので、
電話帳で調べて近いところから電話し、うさぎを診ていただけるか聞いて、連れて行きました。
ここでも、キノさんちに近い方でどなたかが、良い病院を教えて下さるといいですね。
早く良くなるといいですね。

になももさん
ちゃたちゃん、残念でしたね。元気出して下さいね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。