獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-199908-47

なんとなく、嬉しい
投稿日 1999年8月12日(木)22時27分 ちゃぼ

ちょっと前、パプワをケージから出しました
さんざん走り回った末、今、ちゃぼの足元で長くなって、時折ちゃぼのくるぶしをなめています
ちゃぼは嬉しい気持ちになりました
というのも、ちゃぼは数日前まで実に5年近く、パプワをほったらかしていました
パプワより前にいたゼノンは台所に放していたのですが、パプワはケージに入れたままでした
しかし、ゼノンが突然死に、気がつけば残されたパプワとどう接していいかわからなくなっていたのです
そうこうしてるうちに今度はパプワが体調を崩し、病院に連れてったりなんだりしてるうちに
パプワにとってちゃぼは「恐いところに連れて行くおねーさん」になったらしく、ちゃぼがケージに近づくだけで固まってしまうようになってしまったのです
それでも、夜はケージから出して遊ばせたり、遊びつかれて横になったらなでてやったりしてたら
今日、足元でくつろいでいます

ちゃぼは7年近くウサギと暮らしてきました
でもウサギのことは何一つしらなかったのです
このHPを覗くようになり、よくわかりました
ペレットオンリーの食生活だったのも反省し、牧草も買いました
盆が開けたら不正交合の検査に連れて行くつもりです
少しずつ勉強して、できるだけ長い時間、パプワとともに生きていきたいと思っています


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。