獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200001-23

斜頚
投稿日 2000年1月9日(日)23時08分 浮田

ウサギ歴20年、ウサギ4匹、モルモット3匹飼ってます。大阪府高槻市に住んでます。
3才のメス、体重3キロ(ホーランドロップとドアーフの間で我が家で生まれた。病歴:半年前膀胱結石で手術、無事回復してました)
1週間前より突然元気がなくなり、徐々に首が傾きました。目が中心に向けてぶれる事を繰り返し、餌が食べられなくなりました。病院でレントゲンの結果外傷はなし、抗生物質(抗パスツレラ)と消炎剤(三半器管の炎症の疑い)を点滴ととともに注射。5日間経口投与もした。栄養の補助のため犬、猫用のミルクを溶いてやった。3日目に下痢1回、5日目血便入り下痢。念のためミルクをやめ現在は野菜ジュースのみで栄養をとってます。斜頚は最終的に顎が上へ向、時々ローリング。今日病院へ点滴のために連れていったが、打つ手なし、薬も打ち切られ、"好きなものを食べさせてください"といわれました。脳圧を下げることも考えられるが、かなり危険が伴うらしく入院してしかできないし、それで死ぬかもしれないといわれ、迷ったが家に連れ帰った。今は殆ど横になった状態で強制給餌しています。何か情報あれば教えてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。