獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200103-35

不正咬合。
投稿日 2001年3月24日(土)18時24分 AMANO

さきほど、2通めのメール出しました。たぶんですが、歯の処置なしで膿が止ま
るレベルではないと思います。うさぎにくわしければ真っ先に疑う症状なので、
なるべくなら早くいいお医者様を見つけてあげて下さい。
うさぎは、お腹の中に微生物を持っているために、抗生物質や麻酔など、一部
薬を限定されてしまうので、手術だけは不正咬合の処置をしたことのある医師
にかかった方が賢明です。近くにお医者様がいないそうですが、地域名を掲示
板に書いてみるというのもどうでしょう。
膿がたまる>
うちのうさぎも術後から膿がたまりはじめたもので、当時、先端を丸いゴムで覆った
注射器に洗浄液を入れ、開いたままの傷口から膿を毎日2回ほど洗浄しました。
けっこう大変ですが、もしかしたらそういう処置も必要かなと思います。
お薬と傷なめ防止>シリンジといって、小さい注射器のハリのないものに
、水で溶かした薬を口のわきからピュって飲ませるとけっこう簡単に飲んで
くれます。スポイトよりは勢いあるかも。お医者さんに言えばすぐもらえます。
傷に触らないようにしたいなら、エリザベスカラーをいう、首にやわらかな板
を巻く方法があります。これもお医者様に言えばしてつけてもらえます。

あと、闘病の観察日記のようなものにこまめに病状など記入するのもいいで
すよ。あとあと獣医さんに説明しやすくなりますし。
うさちゃんが元気だというのが幸いです。頑張って下さい。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。