獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200103-37

みつるさんへ
投稿日 2001年3月28日(水)00時00分 びぎなぁ

みつるさんが今治療をしていただいている獣医さんを信頼していたとしても、
「第2の意見」をお聞きになるために他の病院に行かれても失礼な事ではない
と私は思います。「なんとかしてあげたい」というお気持ちがある以上、後悔
が残らないように頑張ってください。
こちらに、連れて行ける範囲の地域名などを記入されれば治療を受けられた事
がある方よりおすすめの病院等のDMが行くかも知れないですよ。

私も一昨日より顔面腫瘍のうさぎを預かっております。切開して膿を出したも
のの、1日1回傷口から消毒液を浸した綿棒で内部を洗浄して、膿の溜まって
いたスペースが小さくなっていくまで自宅で膿を出して洗浄するように指示さ
れました。。。が、先に傷口が塞がってしまったので明日また獣医さんで切開
してもらいます。

みつるさんのうさぎさんの場合は手術の後は、縫合されていたのでしょうか?
膿が常に溜まるので、それを自宅で出して消毒するお話はいくつかのHPでも
闘病記があったのですが、別の病気なのかしら?膿を出すためにチューブを
装着しているうさぎさんとかもあるそうです。
ご自宅でそのようなケアの御指示はありましたか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。