獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200105-4

うーさんママへ
投稿日 2001年5月2日(水)16時34分 ハナマツリ

こんにちわ。
うちのウサギの「はな」も、箱入りの様です。
あまりにうちの状況に似ているので笑ってしまいました。
私もはじめてウサギを飼ったので、いろんな本を読んで
「ウサギは弱い」と思っています。
だから、ついつい甘やかしてしまいます。
最近は爪も切らせてくれず、逃げまわってフーフー言って怒ってました。
こっちは「急に死ぬんじゃないか?」と思うので、無理はせずに
ご機嫌伺いばっかり。これでは格下と思われても仕方ないかなーと。
カクカクもしますよ。でも私にではなくもう一匹の「まつり」のほうに。
においもきついですね。
あごの下の匂いをつけてまわったりもしています。
雄か雌か疑問の日々が続きましたよ。何回見ても雌なのに・・・とか。
最近「まつり」のほうが爪を折ってしまって病院で治療してもらいました。
先生が言うには、「確かにショックで急に死んでしまうことも有るけど、
ある程度は習慣付けないと大怪我しますからね。爪ぐらい、きちんと切らないと」
というきついお言葉でした。
爪きりにいつでも連れておいでとおっしゃってくれましたけど。
甘やかしてばっかりではよくない様ですね。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。