獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200106-25

コロッケさんへ
投稿日 2001年6月9日(土)12時06分 祥子

うさぎはストレスに弱い動物なので、基本的には入院はお薦めしません。また、お薬に対する十分な説明もなかったとの事で、個人的には(私なら)転院をします。自宅ではお腹のマッサージなどはしてあげてますか??少しでも腸の運動を助けてあげる為にはマッサージも効果的です。あと、腸の運動力が低下しているならば、一番必要なのはやはり繊維ですよね。牧草を沢山食べてくれるといいのですが、もしチモシーなどを食べないのであれば、食事もあまりとれていないようなので、アルファルファを与えてもいいのではないかと思います。食べないと余計に腸の動きは悪くなりますので、まずは食欲を引き出す工夫をしてあげなければならないと思います。水分の不足が心配ならば野菜をミキサーにかけてジュースにして飲ますとか、普段と違う形で口にさせる事も考えてみるべきでしょう。私のうさぎが似たような状態の時は、点滴の他にメトクロプラミドというお薬を頂きました。その上で上記の野菜ジュースにペレットをミルで粉末にしたものを混ぜ、流動食にして強制的に口にさせていました。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。