獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200106-55

みなさんのご好意に感謝します!
投稿日 2001年6月22日(金)20時08分 もぐと家族より

皆さん!ほんとうにありがとうございます!
もぐは、排便できました。
しかし、いくつかの問題があり、日曜日まで
入院することになりました。
老齢なので、負担のかからない治療をお願い
して参りました。
経過報告は逐一してまいります。
みなさんの祈りが届いたと信じております。
ほうんとうに、ほんとうに、ありがとうございます!

動物の飼育は、小学生のころの話で、
動物園顔負けの種類と個体数を飼育している
小学校に通っていました。
その時の、校長は、手を空にかざすだけで、
たくさんのハトが群がってくる不思議な力を
もった先生でした。その先生に憧れて、
一生懸命飼育を勉強したんです。
猛禽の鷹は、電線にぶつかって羽を痛めて
保護されたものでした、時間をかけて、接近し、
手で直接餌を与えられるようになりました。
たまごから孵した孔雀など、それは、動物園の
飼育係りでないとやれないような勉強をたくさん
させていただきました。しかし、うさぎの知識は
情けないですがほとんどありませんでした。
これからも、いろいろな動物について語れると
幸いです。
取り急ぎ、皆様にご報告まで・・・。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。