獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200108-13

仔うさぎが生まれたのですが…
投稿日 2001年8月3日(金)19時14分 もも

7月30日に仔うさぎが生まれました。実は、母うさぎは里子として引き取った子なので、妊娠に気づかずにいたんです。口に沢山の牧草を咥えてケージ内に運び込んでいるのを見て『どうしたんだろう??ストレスだろうか??』と思ったのですが、毛を抜き始めて始めて出産の為の巣づくりかも…と思った次第です。サークルの中にケージを置いて、時間を決めてお部屋に出してあげてたのですが、ケージは丸ごと巣になってしまいサークルの余ったスペースだけではとても狭いです。仔うさぎがいてもサークルを広げてあげたりしていじっても育児放棄なんて事にならないか心配です。それと、ケージ内で仔うさぎがあちこちに移動してしまって、授乳の時に母うさぎが踏んでしまった事もありました。幸い今のところは順調に育ってはいますが、場合によっては潰されてしまうのではないかとも思います。このままにしておいていいのでしょうか。あるいは、きちんと今からでも適当な大きさの産箱に移してあげるべきでしょうか。初めての事なので、準備も十分出来ず、知識もなく恥ずかしい限りですが、分からない事だらけで…。どうかよきアドバイスをお願い致します。あ、すいません、もう一つありました。巣を片付けてもいい時期も教えて頂けるとありがたいです。宜しくおねがいします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。