獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200112-3

うーちゃん日記
投稿日 2001年11月3日(土)00時16分 パールちゃん

脱走事件から10日、うーちゃんは清潔な新居で元気に暮らしています。
たとえて言えば、脱走前にいたところは築30年の和風住宅、今いるところは築5年のマンションって感じ。
そこでうーちゃんは都会のウサギのような顔をして快適生活を送っています。

今日の夕方タンポポとニンジンとリンゴと牧草を持っていくと、
飼い主である親方の奥さん(たぶん)がいました。
「ウサギにゴハンあげてもいいですか?」と聞くと、
「いつももらってるんですってね。すみませんね」と優しく了承してくれました。
脱走事件のことなどひとしきり会話し、
「もし前の小屋に戻すのなら、ここに地下トンネルがあるので埋めてくださいね」などと話をしました。

そして、うーちゃんの隠された真実を知ってしまいました。
が〜ん。

うーちゃんはうーちゃんでいてほしかったので、ホントは名前を聞くのは迷ったのですが、
意を決して「この子、名前はなんていうんですか?」と聞いてみました。
ふふふ、、、『ラビー』ですとさ。あははっ、ぎゃははっ。
凶暴お騒がせウサギうーちゃんは、思いのほかハイカラな本名なのでした。
で、7歳のオスとのことでした。
「あ、じゃ、もうおじいちゃんですね」と言うと、
「そうね、今まで病気もせずにきたけど、もうおじいちゃんね」と奥さんは言っていました。
なんでも奥さんの妹さんの娘さんの小学校入学のプレゼントに買ったそうです。
#なのになでここにいるぅ? その娘はなで自分で世話しないぃ?? え? おいぃ。。。
ま、いろいろ事情があるのでしょう。
うーちゃんことラビーがこれまで健康に暮らしていたということは、
元々が丈夫だったんだろうし、適切とはいえないまでもそれなりに世話はされていたってことね。
かえって粗食と劣悪環境がうーちゃんことラビーをたくましくしたのかもね。

飼い主関係者とコミュニケーションが取れるようになってホッとしています。
これから本格的に寒くなる時期、うーちゃんことラビーが快適に健康に暮らせるよう、
寝ワラの交換やゴハン運びをせっせとしたいと思います。

「ラビーなんて恥ずかしいぜ。うーちゃんって呼んでくれ」とウサ目が語るので、
ひきつづきここでは「うーちゃん」でいきますね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。