獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200112-82

華ちゃん頑張れ!!!
投稿日 2001年12月26日(水)00時57分 maru

初めまして!始めての投稿です。
我が家のもも(ミニウサ・♀・11ヶ月)も今月始め
12/3に尿結石で緊急入院&手術になりました。
家も同じぐらいで1cm弱の石でした。
前の日にケージを開けても珍しくお散歩しないな?
なんて思っていたら、次の朝、ほとんどご飯を食べていなくて
●も出ていませんでした。
もしかして、毛球症?と思っていて
掃除をして、すのこを開けたらポタポタと2カ所ぐらいに
血見たいのが着いていて、あわてて病院へ連れて行きました。
先生に見て頂いたら、膀胱がぱんぱんです。と言われ
本当にビックリしました。毛球症だとばかり思っていたもので。
このままだと、明日には危ないかも?と言われ
手術をお願いしました。
麻酔のリスクや手術が成功してもその後も気が抜けません。
と言われていたので、とても辛い日々でした・・・
夜中手術が終了して、会いに行ったときは、パリパリとサラダ菜を
食べていたので大丈夫かと一安心しましたが、
先生にはまだまだ安心できませんと言われ
その後、二日間の入院で、点滴は囓って2本だめして、
胃と腸を動かすお薬と、流動食をお願いしていました。
でも、病院でのストレスのせいか?食欲が出ないので、
家に連れて帰る事になり、夜だけ我が家での生活
朝病院に連れて行き、治療を受け夜お迎えという生活が5日ぐらい続きました。
術後、5日目にして、ペレットを食べ始め、その後一日一度の通院を三日位
家でお薬を上げながら一週間様子を見て、やっと先週の土曜日に完治しました。
華ちゃんも大変だとは思いますが、必ず良くなります。
私も本当に心配でしたが、今回の事で、ももと今まで以上に仲良くなれた事を
嬉しく思っています。
最初は、野菜は食べてくれていましたが、ペレットを食べてくれるまでは
気が気ではありませんでした。
あの時は、焦っていましたが、今思えば、術後体調が良くなるまでは
それなりの時間が掛かるんだろうな?と思います。
ガーゼを外して貰ったときも、自分で抜糸をしたり、とどきどきでしたが
今思えば、なんてヤツ!と思うほど、元気に飛び跳ねています。
華ちゃんも、ママもきっと今は大変な時期だと思いますが
必ず元気になると信じて頑張って下さい。
私も今回の事ではももに辛い目に遭わせてしまって、
反省しています。今は再発しないように少しずつ、食事の切り替えや
毎日、うんち&おしっこのチェックをしています。
お互いに頑張りましょうね!
ファイト!!


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。