獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200304-109

斜頚になってしまいました
投稿日 2003年4月25日(金)09時41分 kazano

我が家のうさSの1羽・ふくちゃんが4/15に様子がおかしかったので、かかりつけのお医者さんに診てもらおうと電話したら全く出ず、このフォーラムの紹介獣医さんに診てもらう事にしました。
結果は毛球症。考えてみればふくちゃん・ゆきどんは一緒に出さないものの、ゆきどんがふくちゃんに甘えてサークルに鼻先を突っ込んでてちてち額をなめてもらうどころかハゲを作るほど毛をかじるんですね。で、レントゲンを見せてもらったら胃の7〜8割が毛で占められていました。その日は点滴と注射、餌代わりになる薬のシロップをもらいどうやるかを教えてもらって(ついでに2羽の爪も切ってもらって)帰りました。
しばらくは1日おきの通院でしたが、今週に入ってワタシが風邪を引いてしまいふくちゃんをバスタオルでぐるぐる巻きにしてシロップをやれる奴などワタシ以外にはいないので、「木曜日まで」と預かってもらったのですが風邪がさらに悪化して日曜日まで預かってもらう事にしました。
が、その夕方、先生から電話があり「今日に入って斜頚になってしまった」と言われました、原因はパスツレラ菌だそうです。「完治は難しいがある程度は直る」と言ってくださったのですが、家に連れてきてどう生活させたらいいかわかりません。広いサークルをあきらめて、狭くなるけれど掃除と看病のしやすいケージ(ケージ自体を動かさずに底網から受け皿に汚れ物が落ちて、天井が大きく開くタイプ)を買おうか、とは思っています。しかしケージ内の首や体の補ていをどうしたらいいか? 餌はどうやって食べさせたらいいか? など全くわかりません。
斜頚になったウサギの看病をした経験のある方、よろしかったらアドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。