獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200304-44

犬とうさぎは相容れません。
投稿日 2003年3月25日(火)23時14分 ぐぅい

>ゆっこさん
うさぎは、狩られる側の動物であり、
狩りをする動物である犬とは相容れるはずがありません。
うさぎは、恐怖が極限に達すれば、苦しみを感じない様に、
自ら心臓を止めることも出来る動物です。
「今は大丈夫だから」なんてかるく考えていると、
いつか「狩りの本能」に目覚めてしまう気がしてなりません。
犬と一緒の部屋に居るだけでも、匂いを感じ取り、かなりストレスを
感じているのではないかと思います。

>うさこさん
骨折や脱臼が無いという診断は、レントゲンを撮られて分かったのでしょうか?
失礼ですが、見ていただいた獣医さんはうさぎさんに詳しくないのかもしれません。
もっと詳しく見ていただける獣医さんを片っ端から探してみてはいかがですか?
腫れあがっていると文章からも、あきらかに強い炎症が起きているような気がします。
早めに、うさぎさんに詳しい獣医さんを見つけて、連れて行ってあげてくださいね。

>なみさん
白内障とは、見た目、いわゆる黒眼の部分が白くにごることだったと思いますので、
なみさんのお宅のうさぎさんの症状とは違う気がします。
白目を剥いている感じなのであれば、うさぎさんの中の水平軸がずれていたり、
平行感覚がおかしくなっていたり、脳などの一部が炎症などを起こしていたりすると、
なってしまうことも有るようです。ふらふらしているということですし、
平行感覚などがおかしくなってしまっているのではないでしょうか。
そういった症状を起こさせる原因はたくさんありますし、
また、今後症状が悪化し、回転や眼震などを起こす可能性も十分あります。
飼い主さんの判断だけで特定できるものではありませんので、
うさぎさんを診ることの出来る獣医さんに行かれた方が良いかと思います。
まだまだ5歳!がんばって長生きして頂いてくださいませ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。