獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200304-75

確率50%
投稿日 2003年4月15日(火)23時28分 なおえ

始めまして。

うちの「うちゃ」は9歳の♂なんですが、左目が白内障に
なってしましました。で、その後左右に目振が始まり、御飯を食べ
なくなってしまいました。

「眼振」は前庭障害と奥歯の伸びのせいだろう。
年齢が年齢だし食べずに体力が落ちてるのに全身麻酔は危険、
という事で先に前庭障害用に3日ほど通院して抗生物質などの
皮下注射で治療してました。が、眼振は収まったのですが、
やはりご飯が食べれません。本日獣医さんより、
「このまま自力で食べられなければ、遅かれ早かれ死んでしまう。
成功する可能性は50%だけど全身麻酔で歯を削りますか?」
というお話をされました。
それしか方法がないでしょうし、
歯を削るならば一日も早い方がいいのでしょうが、
殺す時を決める事になってしまうのかと思うと即決できません。

しかも私の仕事はGW前の商戦準備で今週がピーク。
(涙目でPC打ってるのは異様でしょう ^-^;)
もちろん仕事ぶったぎりますし、歯削り予定ですが、
他の患者さんでは「自然死を待ちます」という選択をした方もいらっしゃる
そうです

皆様のご意見をよければお聞かせ下さい。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。