獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200304-77

確率50%>なおえさん
投稿日 2003年4月16日(水)09時43分 有希枝

「うちゃ」ちゃん大変ですね。なおえさん辛いですね、とても人ごととは思えません。うちの「なな」も今年で12歳になります神経障害にはなっていませんが両目とも白内障で真っ白です。ななも10歳くらいの時突然ご飯をたべなった事がありますり病院へ連れて行くと「奥歯を削るしかないでしょう」と言われたんです。そして「全身麻酔で削る方法しかないけれども高齢だし体力がもつかどうかわからないと」言われました。どっちみち「このまま食べれないと死ぬ」と・・ショックでした。

 参考になるかどうかは自信がありませんが獣医さんを変えてみたらどうでしょう?決して今行っている病院が悪いと言う意味ではありませんが、違う獣医さんだと診断は同じでも考え方や治療方法が違うと思うんです。

 私は悩んだ末変えました。そこで強制食餌のやり方を教えてもらい(水で溶いたペレット・スポーツドリンク・野菜汁などをスポイトで口にいれる)3日後全身麻酔をかけ歯の治療をしていただいたんです。やはりその病院でも麻酔へのリスクは避けられないと言われましたが、決めてとなったのは注射での麻酔ではなく術中状態を見ながらの酸素マスク麻酔だったんです。

 ななは今も元気にしています。ただ「うちゃ」ちゃんは神経系も治さなければいけないと思うので大変だと思います。でも少しでも励みになればと思い書き込ませていただきました。なおえさん辛いでしょうけど頑張って下さい。

  *ご存知かもしれませんが獣医さんが作られたHPでとても詳しく参考になります「よい病院へ」では地域によっての口こみ情報が得られたりします。

   http://homepage2.nifty.com/usausa/

 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。