獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200305-37

ありがとうございます
投稿日 2003年5月22日(木)21時54分 kazano

きろさん>カード有難うございます。1度はゆきどんの子供が欲しいと思っていたのですが、ミニレッキスを飼っている家が少ない事・純血でない事があってあきらめていたので、何と言っていいのやら、です。
HPに動物のコーナーを設けて「ふくちゃん闘病記」と「クロかあさんの子育て日記」を書いてますので、ひまつぶしにでも見に来てくださると嬉しいです。

にゃおみさん>おひさしぶりです。子うさ達、最初は5・6羽だと思っていたら8羽も生んで、びっくりでした。クロかあさんはまだ1歳らしいので、2羽くらいはダメになるかも…と思っていましたが、どっこい、子育て上手なお母さんで今までみんなぷくぷくのおなかをして元気に育っています。
最初に使っていたカゴは牧草を入れると子供たちが出てしまうことがわかり、ちょうど巨峰を入れた箱が有ったのでそれで巣箱を自作しました。
この頃日中もかさこそ動いてチイチイ鳴いたりしてますし、今日は目が開きました。
後は里親さん探しです。クロかあさんの親はダッチだったらしく、子供のほとんどは黒・灰・茶で「ダッチが混じってるな」とわかります。8月ごろから募集をかける予定です。
そろそろ年寄りになるウサギが2羽いるので手放すのは寂しいですが、いいかげんな飼育をするよりちゃんと見てくれる里親さんのがウサギ達にもいいはずですからね。
http://www.mobasuke.com

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。