獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200307-27

人工保育<美空さん
投稿日 2003年6月10日(火)13時28分 すみれ

はじめまして。人工保育をなさっているのですね。難しいと言われるうさぎの進行保育ですが決して不可能ではないので頑張って下さい。

うちの子は3歳のロップイヤーです。生後5日で母うさぎと兄弟を亡くし人工保育で育てました。まず温度ですが31度では少々暑いかと思います。もちろん寒さは大敵ですが逃げ場のない暑さも衰弱を招きます。柔らかい牧草か使い古したタオルか何かで赤ちゃんの体がむきだしにならない状態にしてあげて設定温度を21〜23度に落としてあげて下さい。赤ちゃんの耳をさわって人肌よりも少し暖かいくらいがベストです。

ミルクは何を飲んでいるのですか?母乳を飲まずに育つ子は体が弱いと言います。お医者様からアドバイスいただいているかも知れませんが、うさぎのミルクは特殊なので普通の牛乳では間に合いません。うちの子の場合は「ワンラックペットミルク」に「初乳カプセル」と言う同じ草食動物牛の初乳をミルクに溶き与えていました。あと少し卵黄を混ぜたりブドウ糖を混ぜたりタンパク質を多く採らせました。

授乳は何で行っているのですか?特に小さい子は吸引力が弱いので「飲みたいのに飲めない」などのトラブルが発生する場合もあります。正常な授乳を行った赤ちゃんのお腹は目で見てハッキリ分かるくらいプックリします。十分注意してあげて下さい。そして授乳後には必ず排泄、ぬるま湯で湿らせた布でお尻を優しく拭いてあげて下さいね。

今はこのくらいしか言えませんが何かのお役に立てれば幸いです。どうか生きてほしいです頑張って下さい。




◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。