獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200310-37

いろいろ
投稿日 2003年9月10日(水)13時07分 にゃおみ媛

>ゆみめろさん
またも数日経ってしまいましたが、その後うさちゃん如何ですか?

水分をあまり取れていないようなら、給水ボトルを使用している場合、お皿やマグカップなどであげると
以外と飲んだりもしますし、後は、お水に少量のスポーツ飲料を混ぜてあげるとか試してみては如何でしょう?
あとは、人参の摩り下ろしに水分を加えてお皿であげると、結構たべてくれたりもしました。

水分補給と繊維の補給は、排泄や胃腸の動きを弱らせないためにも、とても大事だそうですし、
少しでも沢山食べてくれるといいですね。
早く元通りになること、お祈りしてます。


>チーママさん
思いがけなくうさぎ飼いになられたんですね♪
生後3週間で..ということでしたら、本当に小さいですけど、でも食べてるし元気そうで何より!
これからゆっくり大きくなっていってほしいですね。

離乳については、ミルクは当分続けてても良いかと思います。
(牛乳は乳糖の問題があるのであんまり良くはないでしょう。ブドウ糖を混ぜるとかよくされてるみたいです)
うちの過保護ウサギは、1日に3回は授乳してましたし、生後4ヶ月になっても授乳してました。

あとは、チモシーにならしておいてあげる(牧草もペレットも)こととか、
お野菜は、とにかくいろんな種類を食べさせておいてあげると、偏食になりにくいそうですよ。

ちっちゃいうさぎのパワーってほんとすごいし(ゼンマイを巻きすぎたお人形みたいじゃないです?)
毎日育児が大変でしょうけど、かわいぃーー時期なんて、めいっぱい楽しんで、
写真も一杯撮っておくと宝物になりますよー。


>こゆぼんさん
皮膚病は、結構完治に時間がかかったりしますし、大変ですよね。

アレルギーというのは、何に関してのアレルギーなんでしょう?
アレルギーを引き起こすアレルゲンがわからないままだと、生活の改善のしようもなく、
アレルゲンと縁が切れていないことによって、エンドレスで発症してしまう...ということだと
本当に困りますし、是非、獣医さんにもう1歩踏み込んで聞かれてみてはいかがでしょう?
(あとは、身近なものを1個ずつ試して(排除?)いくとか?)

あとは、是非、ケージなどの熱湯消毒をお勧めします。
我が家のうさぎが、パスツレラ菌によるスナッフル症状で闘病をしていた折には、
週に2回はやるようにしていました。
とにかく、さっぱりしますし、木のすのこなどは特に水洗いやブラシでのこすり荒いだけでは
落としきれない汚れなんかがありますし、大変ですけど、是非実践してみてくださいね。
(人間も、うさちゃんもヤケドがないように)

あと、私は皮膚病が完治するまでは、避妊手術を受けるのはリスクが大きいかな?と思います。
避妊手術の場合は、大きな開腹手術になりますし、そこに感染がおこると怖いですし。
子宮系の疾患などがすでにあるのであれば別ですが、獣医さんは何と仰ってます?

病気や怪我のうさちゃん達・飼い主さん達が早く元気になりますように!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。