獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200311-11

飛びシッコがひどくて・・・
投稿日 2003年11月5日(水)23時43分 チーママ

MIKIさん
ウサは本当に斜頚のお話が多いですね。そして痙攣。
ほとんどがパスツレラでしょうか。
看病は大変でしょうが、一番つらいのはウサちゃん自身ですものね。
少しでもMIKIさんの看病が神様に通じることを祈っています。
我が家のように人間が全員勤め人の場合は、元気でいてくれることを
祈るばかりです。病気になられるのが一番つらいですものね。
 
アルさん
子猫命の私にはつらいお話ですが、正直言ってこの年になりますと、
何事も運命というものもあると感じています。
寒空に鳴く子猫の姿を思うだけで居たたまれないのですが、人に
保護されるのもされないのもその子の運命と言う気もするんですよ。
ですから今現在保護できない状況の私は、決して子猫には手を出しません。
うちの子達が我が家に来たのもご縁かと思っています。
ウサウサズは「犬猫禁止」の住まいであっても、ウサギは対象外
(と勝手に判断)と思い切ったのです。
離乳がすんだら1羽はもらわれる予定が、案の定引き取り手の方が辞退して、
2羽はそのままうちの子に。
まぁそうなるだろうとは覚悟していたのですが。
でなければ勝手の分からないウサギには手を出しませんでした。
今この時だから引き取った「ご縁」、これが去年や来年だったら
うちの子達になっていなかったかも知れません。
MIKIさんの所は猫さんと一緒に暮らしていらっしゃるようです。
猫さんの気性にもよるでしょうが、一緒に暮らす事は不可能では
ないと思います。あとはMIKIさんの気持次第かと。
引き取り手の現れることを祈って獣医さんに預けるのも、そのままに
するのも、ご自分で保護して里親をさがすのも、引き取るのでも、
総てはアルさんのお気持次第かと。
どういう道を選ばれても、誰も非難できる事ではないと思うのですよ。
人だってそれぞれに事情があるのですから。ご自分を責めることの
ないように。

シジミ
ここ数日さらに男の子行動がひどくなり、飛びシッコにちびりシッコが
ひどくなるシジミ。ユキを追いかけるのも執拗で。
土曜には獣医さんへ行ってオペの相談をするのですが、オペがすむまでの
10日ほどをどう過ごそうかと娘と悩んでいます。
ユキは本当に王子様なのか、もう一度確認しましょう。こちらはサッパリ
男の子らしくならないので。
もうすっかり小学生位になってしまった2羽。
あの手のひらにすっぽり仰向けに収まったカワイイ天使は
いったいどこにいったのでしょうね。




◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。